カードローンとキャッシング

カードローンという言葉がありますが、キャッシングとは何が違うのでしょうか。カードローンという言葉がキャッシングと同じような意味合いで使われていることがありますが、キャッシングとカードローンは同じではないのでしょうか。キャッシングとカードローンは特に使い方を区別することもなくほとんど同じような意味として使われていることが一般的です。一般的にはキャッシングとローンでは何が違うのかというと、返済する方法が違うといわれていますが、キャッシングは一回払いでの返済、ローンは数回に分けて返済するということがあったのですが、ここ近年、キャッシングも分割によって数回に分けて返済しますからこの二つに特に違いはないと思われるわけですね。

キャッシングは今までカードが発行されることがあまりなかったようなのですが、今はキャッシング用のカードも発行されますから言ってみればカードローンと同じようなことになってしまいます。カードローンとキャッシングはつまりほとんど同じだということがこれでわかったのではないでしょうか。キャッシングはまだまだ店頭で借りたり、振り込んだりしてもらって借りるという使い方ですからカードを使ってATMで引き出したい場合にはカードローンということになると思います。