即日融資

即日融資ありの個人・法人へのおすすめキャッシング比較

急にお金が必要なときってありますよね。お金を借りる方法は、いくつかあります。急いで借りたいのであれば、自分合ったキャッシング会社を選びましょう。
情報をきちんと理解しておくことが、即日融資の近道ですよ。

即日融資を受けるならどの会社で借りたらいい?

即日融資を希望するのであれば、大手の消費者金融、中小企業の消費者金融、または銀行カードローンから選びましょう。

①スピード重視なら「大手消費者金融」

スピード重視なら、大手の消費者金融がおすすめです。まず、消費者金融と銀行カードローンで比較すると、銀行カードローンの方が審査が厳しいので、融資が遅くなる可能性があります。

また、大手と中小企業の消費者金融を比べると、大手の方が体制が整っているのでスピードはあります。中には、土日祝日にも対応してくれるところがあります。

②金利重視なら「銀行カードローン」

金利重視であれば、銀行カードローンがおすすめです。審査スピードは落ちる可能性がありますが、返済を考えると利息は痛い出費ですよね。銀行カードローンの方が金利が低く設定されています。

ただ、1か月以内に返済可能であれば、消費者金融の金利0円キャンペーンを利用した方が、金利もつかず、すぐ借りれるので一番良い方法です。

③審査の甘さ重視なら「中小企業消費者金融」

審査の甘さ重視なら、中小企業の消費者金融がおすすめです。過去に自己破産、債務整理した人でも審査可能な会社もあります。ただ、利息も高くなりますし、大手に比べてサービスが整ってない部分もあるので不便さは否めません。

初めての人や、大手消費者金融に断られていない人は、先に大手消費者金融での借り入れをおすすめします。

消費者金融で即日融資してもらうコツ

なるべく午前中や午後の早い時間に申し込む

即日融資を受けるなら、なるべく午前中や午後の早い時間に申し込むことをおすすめします。24時間Webサイトから申し込めますが、遅い時間に申し込むと審査が翌日に行われることも多いので、お金を借りるまでに時間がかかります。このほか直接店頭で申し込んだり、無人契約機で申し込む方法もあります。

必要書類を用意しておく

申し込みから手続き完了までの時間を短縮するためには、あらかじめ必要書類を用意しておくことが大切です。申し込んでから必要書類を用意していると、準備に手間取って契約までの時間がかかりますから注意しましょう。

審査に必要な書類は?

即日融資は審査30分、振り込み手続き30分が最短です

僕が申し込んだ経験では書類提出などの諸手続きを行い、30分程度で審査結果が出ました。その後指定の銀行に振り込まれるまでおよそ30分程度、申込後約1時間でお金を借りることができました。僕はウェブサイトから申し込み、銀行口座に振り込んでもらう方法をとったのですが、午前中に申し込めば、昼休みに指定口座に振り込まれたお金を引き出すことができます。

消費者金融の審査に通る人と通らない人

即日融資の審査に通る人

以前に消費者金融に即日融資を申し込んで落ちたことがある…といった経験がある人は、申し込み前に審査に通るかどうか不安ですよね。キャッシングやカードローンの審査に通るためには、長期間にわたって安定的な収入があり、月々の返済が可能な人と判断されなければいけません。

審査基準は貸金業者によって多少異なりますが、安定した収入があることが最低条件となります。会社員や公務員といった毎月決まった収入のある人は審査に通りやすいのですが、アルバイトやパートでも一定以上の安定収入が確保できるのであれば審査に通ります。安定的な収入という面では、勤続年数が長いほど信用度が高くなり、審査に通りやすいです。

また自宅が持ち家である、親と同居している場合も、本人が返済不能となった場合に家を担保にして返済してもらったり、親に返済してもらえる可能性が高いので審査に通りやすくなります。たとえ賃貸住宅であっても、居住年数が長いほど信用度が上がります。

猫

実は、知り合いで、転職したばかりで勤続3か月だったためか、審査に通らなかったという人もいたにゃ。
勤続年数が原因かはわからないけど、一つの指標としては見られているようだにゃ

即日融資の審査に通らない人

即日融資の審査に通るために、絶対にしてはならないことは申込書にウソの情報を書くことです。

そして、同時に複数の消費者金融に借り入れを申し込むのもNGです。短期間に複数の借り入れを申し込むと、よほどお金に困っていると判断されて審査に通りません。これを申し込みブラックと呼んでいます。

借り入れを申し込むだけで、そのことが信用情報に記載されます。複数の会社に申し込む場合は1か月に2社程度にとどめておくことをおすすめします。

キャッシング会社の選び方

即日融資は信用度で決める

即日融資を受けたい!そんな緊急事態に陥ったときに、どの会社を選べばいいのか悩んでしまいますね。間違っても「即日融資が受けられるところならどこでもいい!」と焦らないでください。

最悪の場合、ヤミ金融にひっかかって法外な利息を取られることがあります。初めてキャッシングを申し込むなら、コマーシャルなどでなじみのある大手の消費者金融を選ぶことをおすすめします。誰もが知っている会社なら信用度が高いですし、違法な貸し付けをすることもありません。安心して利用できますよ。

各社のサービスを比べよう

すぐ返済するなら期間限定無利息サービスを

大手消費者金融の中からどの会社を選ぶかは、その人のライフスタイルなどによって異なりますが、各社独自のサービスを提供しています。

消費者金融の中には、初回のみ最初の30日間は無利息といったサービスを提供しています。給料日前、あと何日かだけお金が必要…など30日以内にお金が返せるなら、このようなサービスを利用すると無利息でお金が借りられるのでとてもお得ですね。

近くの無人契約機や店頭窓口を利用する

無人契約機や店頭窓口が会社や自宅から近いところを選ぶのもおすすめです。申込者の多くは、インターネットから申し込むことが多いのですが、銀行の営業時間内に申し込み手続きが完了するかどうかわからない場合は、直接店頭で申し込んだ方が確実です。このような場合は、すぐに出かけられるところが便利です。

金利を確認する

なるべく金利が低い会社を選びましょう。複数の会社のホームページを見比べて、どのようなサービスが行われているのかを確認しておきましょう。

女性なら、女性専用のレディースキャッシング

女性の場合は、女性専用サービスを行っている会社を選ぶと安心です。担当者が女性だと、安心することも多いと思います。

中小企業のキャッシングをする時の注意点

中小企業のキャッシングを探している人は、中小企業の方が審査が通りやすいと思っている人も少ないくないのではないでしょうか。中小企業のキャッシングでも、信用情報はしっかり確認されますし、総量規制の対象にもなります。

どうしても中小企業で借りる場合は大手に比べてデメリットが多いので、借りる場合はちゃんと理解する必要があります。

中小企業でキャッシングする場合の注意点

  • 金利が高く、借り入れ可能額の設定が低いことがある
  • 無利息サービスなどがない
  • 審査スピードが大手に比べて遅い
  • コンビニATMや全国の無人契約機などがない
  • 倒産の可能性もある

よく勘違いされやすいのが、倒産したら返済しなくてよくなると思っている人です。もちろんそんなことはありません。

もし借りていたA社が倒産し、債権回収会社B社に売却されたとしたら、あなたの借金の回収権利が移ることになるので、新しく権利が移行したB社への返済義務が発生します。もちろん取り立ての方針も会社によって変わってくるので、とても良い状況とは言えません。

初めてお金を借りる人は、あえて中小企業で借りるメリットはありません。信頼のある大手から申し込むのが安全です。

審査が通る可能性を高くしたいのであれば、最初は5万とか10万で申請してみるのが良いかもしれませんね。信頼関係さえ築ければ、増額も可能になります。