即日キャッシング

即日キャッシングでお金を借りる 大手・中小企業の審査

急にお金が必要なときってありますよね。即日キャッシングを受けるには、いくつか方法があります。急いで借りたいのであれば、自分合ったキャッシング会社を選びましょう。

情報をきちんと理解しておくことが、即日融資の近道ですよ。

即日キャッシングを受けるならどのサービスが良い?

急ぎで借りたい場合、どのキャッシング会社を選べばいいのでしょうか。即日キャッシングを希望するのであれば、大手消費者金融か中小企業消費者金融になります。また、即日は難しいですが、少し日程に猶予があるのであれば、金利の低いことがメリットの銀行カードローンも選択肢に入れたいですね。

①スピード重視なら「大手消費者金融」

大手消費者金融

スピード重視なら、即日融資の可能性が高い大手の消費者金融がおすすめです。まず、消費者金融と銀行カードローンで比較すると、銀行カードローンの方が審査が厳しいので、融資が遅くなる可能性があります。

また、大手と中小企業の消費者金融を比べると、大手の方が体制が整っているのでスピードがあります。中には、土日祝日にも対応してくれるところがあるので、急ぎの場合は大手消費者金融をおすすめします。

②金利重視なら「金利0円キャンペーン」を利用

金利0円キャンペーン

1か月以内に返済可能であれば、消費者金融の金利0円キャンペーンを利用をおすすめします。金利もつかず、即日キャッシングが可能です。

ただ、なかなか1ヶ月以内に返済は難しいですよね。審査が厳しくなるので借入れスピードは落ちますが、金利重視であれば、銀行カードローンという方法があります。銀行カードローンは、消費者金融と比べると金利が低く設定されています。

③審査の甘さ重視なら「中小企業消費者金融」

中小企業消費者金融

審査の甘さ重視なら、中小企業の消費者金融がおすすめです。過去に自己破産、債務整理した人でも審査可能な会社もあります。また、即日キャッシング可能の会社もいくつかあります。

ただ、中小企業消費者金融は、利息も高くなりますし、大手に比べてサービスが整ってない部分もあるので不便さは否めません。

初めての人や、大手消費者金融に断られていない人は、先に大手消費者金融での借り入れをおすすめします。

消費者金融で即日キャッシングしてもらうコツ

なるべく午前中や午後の早い時間に申し込む

午前中

即日キャッシングが必要であれば、なるべく午前中や午後の早い時間に申し込むことをおすすめします。

24時間Webサイトから申し込めますが、遅い時間に申し込むと審査が翌日に行われることがあり、お金を借りるまでに時間がかかります。

また、銀行は15時に終わってしまうので、時間ギリギリになると振込みが間に合わないことも念頭に入れておきましょう。

必要書類を用意しておく

身分証明書

申し込みから手続き完了までの時間を短縮するためには、あらかじめ必要書類を用意しておくことが大切です。申し込んでから必要書類を用意していると、準備に手間取って契約までの時間がかかりますから注意しましょう。

審査に必要な書類は?

即日融資は審査30分、振り込み手続き30分が最短です

僕は以前、大手消費者金融のキャッシングサービスを利用しましたが、書類提出などの諸手続きを行い、30分程度で審査結果が出ました。その後指定の銀行に振り込まれるまでおよそ30分程度、申込後約1時間でお金を借りることができました。僕はウェブサイトから申し込み、銀行口座に振り込んでもらう方法をとったのですが、午前中に申し込めば、昼休みに指定口座に振り込まれたお金を引き出すことができます。

消費者金融の審査に通りやすい人と通らない人

即日キャッシングを行うためには、そもそも審査に通らないと元も子もありません。融資を受けられるよう、審査に通りやすい人、通らない人の特徴を確認しておきましょう。

審査に通りやすい人

審査に通りやすい人

以前に消費者金融に即日融資を申し込んで落ちたことがある…といった経験がある人は、申し込み前に審査に通るかどうか不安ですよね。

キャッシングやカードローンの審査に通るためには、長期間にわたって安定的な収入があり、月々の返済が可能な人と判断されなければいけません。

審査基準はキャッシング業者によって多少異なりますが、安定した収入があることが最低条件となります。会社員や公務員といった毎月決まった収入のある人は審査に通りやすいのですが、アルバイトやパートでも一定以上の安定収入が確保できるのであれば審査に通ります。安定的な収入という面では、勤続年数が長いほど信用度が高くなり、審査に通りやすいです。

また自宅が持ち家である、親と同居している場合も、本人が返済不能となった場合に家を担保にして返済してもらったり、親に返済してもらえる可能性が高いので審査に通りやすくなります。たとえ賃貸住宅であっても、居住年数が長いほど信用度が上がります。

猫

転職したばかりで勤続3か月だったためか、審査に通らなかったという人もいたにゃ。
勤続年数が原因かはわからないけど、一つの指標としては見られているようだにゃ

審査に通らない人

審査に通らない人

即日キャッシングの審査に通るために、絶対にしてはならないことは申込書にウソの情報を書くことです。ウソなんか書かないよ、と思いますが、書き間違えも、間違えかウソか判断することは難しいです。間違えたためにウソの情報を記載したと思われる可能性もあるので、気をつけましょう。

そして、同時に複数の消費者金融に借り入れを申し込むのもNGです。短期間に複数の借り入れを申し込むと、よほどお金に困っていると判断されて審査に通りません。これを申し込みブラックと呼んでいます。

借り入れを申し込むだけで、そのことが信用情報に記載されます。複数の会社に申し込む場合は1か月に2社程度にとどめておくことをおすすめします。

来店不要の即日キャッシングを利用したい

自動契約機や店頭に行きたくないという人も少なくないでしょう。その場合は、「スマホ完結」サービスを行っている消費者金融を選びましょう。

ただこのサービスは、申し込み時間が平日14時までのところが多いので、来店不要の即日融資を希望するのであれば、その日の早い時間帯に申し込みましょう。

私は朝の出勤前にスマホ完結サービスに申し込み、昼休みにメールの指示にしたがって書類を送って契約を完了させたことがあります。会社帰りには指定口座に振り込まれたお金を引き出せたので、とても助かりました。

平日夕方以降または土日祝日でも即日キャッシングする方法

平日夕方以降または土日祝日に即日融資を受けたい場合はどうしたら良いのでしょうか。

通常、銀行が平日の15時までなので、即日キャッシングを希望するならばそれ前に審査を終わらせて振込みを完了しなければなりません。

しかし、平日の夕方や土日でも即日融資してもらえる方法があります。それは、審査通過後、24時間対応の銀行口座に振り込んでもらうか、または店頭窓口や自動契約機でお金を受け取るか、という方法です。

24時間対応の銀行口座から引き出す場合

平日の14〜15時以降にキャッシングを申し込んだ場合は、その日に審査が通れば、24時間対応の銀行口座に振り込んでくれます。この場合は、来店せずともお金が借りられます

しかし、銀行口座も限られているので、即日で間に合わせるには、自分が口座を持っている必要があります。また、キャッシング会社によって、対応可能な銀行が違うので、自分の銀行口座に合わせて申し込みましょう。

平日夕方、土日祝日も銀行振り込みが可能なキャッシング会社

  • プロミス…「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」
  • アコム…「楽天銀行」

店頭窓口、自動契約機から引き出す場合

三井住友銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行の銀行口座を持っていない場合は、店頭窓口か自動契約機から引き出す方法を選択することになります。この場合は、近くに店頭窓口か自動契約機があるキャッシング会社を選びましょう

また、自動契約機は、キャッシング会社によって受付時間が違っていますので、確認しておきましょう。営業時間は8〜22時までの間が多いようです。

平日夕方以降、土日祝日に借りる場合の注意点

平日夕方以降、土日祝日に借りる場合には、平日と違う点があるので、注意しておきましょう。

在籍確認

基本的に在籍確認は、勤め先に電話確認を行います。土日に出勤がなくても、会社が営業していれば問題ありませんが、会社が営業していなければ、在籍確認ができません。

その場合は、相談すれば在籍確認を後回しにして先に借入れを行えることがあります。会社が土日営業しておらず、土日に借りたい場合は、その旨をきちんと相談しておきましょう。

24時間受付対応に注意

24時間受付対応は、24時間受け付けを行うだけであり、常に審査を即時対応してくれるというわけではありません。最長でも、自動契約機は22時に終わるので、即日お金が必要であれば、夕方対応でも21時までに申し込みを行いましょう。

即日キャッシングの可能時間帯は、自動契約機の営業時間によるので、申し込みキャッシング会社の自動契約機の営業時間を確認しておきましょう。

猫の笑顔でジャンプ

平日夕方、土日祝日申し込みは、持っている銀行口座や自動契約機の場所の確認が必要だにゃ

中小企業のキャッシング会社を利用する場合

中小企業のキャッシングを探している人は、中小企業の方が審査が通りやすいと思っている人も少ないくないのではないでしょうか。中小企業のキャッシングでも、信用情報はしっかり確認されますし、総量規制の対象にもなります。

どうしても中小企業で借りる場合は大手に比べてデメリットが多いので、借りる場合はちゃんと理解する必要があります。

中小企業でキャッシングする場合の注意点

  • 金利が高く、借り入れ可能額の設定が低いことがある
  • 無利息サービスなどがない
  • 審査スピードが大手に比べて遅い
  • コンビニATMや全国の無人契約機などがない
  • 倒産の可能性もある

よく勘違いされやすいのが、倒産したら返済しなくてよくなると思っている人です。もちろんそんなことはありません。

もし借りていたA社が倒産し、債権回収会社B社に売却されたとしたら、あなたの借金の回収権利が移ることになるので、新しく権利が移行したB社への返済義務が発生します。もちろん取り立ての方針も会社によって変わってくるので、とても良い状況とは言えません。

このように、きちんと中小企業キャッシングを理解して利用するのであれば問題ありません。中には、自己破産、債務整理した人も受け付け可能なキャッシング会社もあるので、他のキャッシング会社に断られた人はトライしてみても良いかもしれませんね。