アコム

アコムで即日融資を受ける場合の審査は、在籍確認は?

  アコムで即日融資を受ける場合の審査は、在籍確認は?

最短で、誰にもバレずに、安心してキャッシングを行いたい場合は、UFJフィナンシャルグループの大手企業アコムをおすすめします。

審査は最短30分、在籍確認も相談可能な上、大手という安心感があるからです。また、初めて借りるという人も、最初は大手のキャッシングサービスから利用するのが安全でしょう。

融資スピード 最短30分 保証人・担保 不要
金利 3.0%〜18.0% 来店 不要
限度額 800万 在籍確認 電話、または相談可

例えば、「給料日まであと3日あるけど、お金がない…」場合は、アコムだと最大30日金利0円サービスがあるので、金利がかからず借りることができます。

このようなサービスがあったり、土日も借り入れができたりと大手だからこそのサービス体制です。もし一度断られた人でも、再度申し込んで通った人もたくさんいますので、トライしてみてくださいね。

アコムおすすめポイント

何より審査が早い!

お金が必要な時って、急ぎな時が多いですよね。最短30分と、大手キャッシングサービスの中でも一番早い時間での審査です。

来店不要!

わざわざ来店するのも面倒ですよね。全国に無人機はあるけど、できれば銀行振り込み対応してほしい。。そんなニーズにも答えてくれます。特に女性だと誰にも知られずに借りれるのは、大きなメリットですね。

在籍確認は電話以外も相談可能

在籍確認が電話では難しい場合も、その他の方法が相談可能なようです。申し込みしたら、本人確認のため携帯などに電話がかかってくるので、その時担当の人に聞いてみましょう。

女性への配慮が行き届いている

女性スタッフが対応してくれる「女性専用ダイヤル」があります。初めてだと、消費者金融って怖いというイメージがあるかもしれません。担当が女性であれば安心ですね。

アコムの在籍確認について詳しく知りたい

アコムに限らず消費者金融では、申し込み時に記載された勤務先に在籍しているかどうか確認するために、電話で在籍確認を行います。

ここで心配なのは、勤め先にバレないかどうかだと思います。もちろん在籍確認の電話をかける時、アコムの担当者は会社名を言うことはありません。

「山田(アコム担当者名)ですが、田中さん(申し込み本人)はいらっしゃいますか」という形で聞きます。本人が居た場合は、電話に本人が出た際、在籍確認が取れたことを伝えます。もし本人が出なかった場合でも、「また改めます」という形で電話を切ります。出ない場合でも、在籍確認完了になります。

必要に応じて、在籍確認する担当者を女性・男性にするなどは聞いてくれるようですが、違う社名を名乗ることや、ウソの要件を言うことは応じていません。やはり、申し込む本人も、また会社側も、嘘をついてはいけないということが鉄則なのでしょう。嘘はつけませんが、バレないように最大限の配慮は行ってくれるので安心してくださいね。

電話での在籍確認が難しい場合は、他の方法も相談したら対応できることがあるようです。ネットで申し込みをした後、本人確認のため携帯か自宅の電話に連絡がくるので、その際に聞いてみましょう。

アコムの審査通るためにチェック!

毎月一定の収入があること

年収よりも、毎月安定した収入があることが必要です。給与、事業収入、不動産・投資による収入であれば問題ありません。もちろん、一定の収入があれば、正社員ではなくアルバイトやパートであっても借りることは可能です。アコムの公式サイトにも記載があるので安心してください。

申し込みにウソの記載がないこと

審査に通りやすくするため、申し込み時に、ウソの年収を書いたり、本当に勤めていない会社を書いたりしないようにしてください。勤務先に関しては、在籍確認があるので、ウソがバレると審査に通らなくなります。

職業

勤めている会社が過去に詐欺を行っていたなどがあると、審査に通り辛いようです。滅多にないと思いますが、自分の勤めている会社の沿革やニュースなどは見ておくと安心かもしれません。

現在の借り入れ総額は?

もちろん、他社で借りすぎている場合は、審査に落ちる可能性があります。基準としては、年収の1/3以上を借りている場合です。これは法律で定められているので、アコム以外の場合も当てはまります。また、アコムでは、消費者金融またはクレジットカード会社からの借入れが5件以上ある場合は審査に通り辛いようなので、チェックしておきましょう。

アコムでの審査まとめ

お金が急に必要な時もあるので、きちんと審査をチェックし、お申し込みを行いましょう。

申し込み前にチェック!

  • 毎月一定の収入があること
  • 派遣・アルバイト・パート・自営業もOK
  • 申し込み内容にウソはないか
  • 今勤めている会社は詐欺を行っていないか
  • 借り入れの合計が年収の1/3を超えていないか
  • 5社以上借りていないか