ビジネスローン

法人の融資を受ける方法はどのぐらいある?

会社を運営すると、資金が足りない場合がありますよね。その場合、資金調達するためにどんな方法があるのでしょうか。

法人の人がお金を借りる場合は、以下の方法が考えられます。

  • 日本政策金融公庫
  • 銀行・信用金庫
  • ビジネスローン
  • 消費者金融

この場合、即日融資、または数日で借り入れ可能なのは、ビジネスローンや消費者金融になります。スピードがある分、金利が高くなります。

逆に、金利が低く、融資額が多く見込まれるのは、日本政策金融公庫や銀行・信用金庫になります。ですが、この2つは審査時間に時間がかかるので、急ぎで必要な人には向いていません。

急ぐのであれば、売掛金で資金調達

急ぎであれば、売掛金で資金調達する方法もあります。ファクタリングと言う言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。通常であれば、売掛金は、売り掛け先の支払い期限まで現金化できませんが、先に「売掛金」を買い取ってもらい、先に現金化するというサービスです。

金融機関からの融資は、「借入金」となりますが、ファクタリングは「売掛金売買」となるので、借入金になりません。赤字決済になってしまうと都合が悪い場合はありますよね。そのような場合にも都合良い資金調達方法になります。